佛心寺TOKYOの活動

雅楽教室


雅楽は、奈良~平安時代、中国や朝鮮半島から日本に伝えられたといわれています。当時は、貴族の宮廷音楽、神社やお寺の宗教音楽として広く演奏されていたそうです。現代では、雅楽というと神社の祭事に演奏される古典音楽という認識が多いのですが、実は寺院の行事でも演奏されてきました。佛心寺本坊の欄間彫刻にも、天女が雅楽の楽器を手にする様子が描かれています。
佛心寺TOKYOでは、雅楽をもっと身近に気軽に楽しんでいただきたい、あまり接する機会のない楽器にも触れていただきたいとの想いから、雅楽教室を開催しています。

「雅楽教室」の雑誌取材

tokyoshuzai01.png

「雅楽教室」の雑誌取材があり、皆様に雅楽を知ってもらう機会となりそうです。

講師

笙(しょう)

増田 千斐

○経歴○
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒
多 忠輝氏に師事(笙)
東儀 雅季氏に師事(歌)
松井 北斗氏に師事(舞)

○主な活動○
東京楽所の一員として、国内各地で演奏活動を行うのみならずヨーロッパ各地やブラジル等、海外での国交周年記念演奏にも参加。
また、現代曲や新作へも意欲的にも取り組み、他の楽器とのコラボレーションにも力を注いでいる楽人の一人。

篳篥(ひちりき)

國本 淑恵

○経歴○
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒
東儀秀樹氏に師事(篳篥)
三浦 進氏に師事(篳篥)

○主な活動○
芸大邦楽定期演奏会、邦楽爛漫(浅草公会堂)等に出演。
アンサンブル室町―百扇帖―に奏楽出演。
小中学校の雅楽演奏会での奏楽。
伊勢山皇大神宮や都内ホテルでの神前式で奏楽。
国学院大学雅楽サークル講師。

雅楽につきましては専用のホームページを設けましたので、下のバナーをクリックしてぜひご覧ください。


雅楽

書道教室

佛心寺TOKYOでは、書道会の目白支部として月2回書道教室を行っております。
書の時間を一緒に過ごしてみませんか?

月謝

5000円(月謝制です。)
※翌月分の月謝を各月最後のお稽古日に納めて下さい。

稽古日

毎月 第1・3日曜日 16:00~18:00

講師について


小林 桂月(桂書院代表)

文部科学省後援、書写検定
毛筆部、硬筆部 共に一級認定

経歴
高松書道会 師範・常任理事
日本書学院 準同人
書元会 師範
全日本書芸文化院 ペン字部師範
現在上記団体から独立。桂書院代表。

講師からのメッセージ

小人数制をとっているため、落ち着いた空間でのお稽古です。
書くことを楽しみたい方には、オススメの教室です。
ぜひお早めにお問合せ下さい。

※問い合わせ超過につき、現在受付を中止しています。

写経教室 写仏教室

syakyo01.jpg

佛心寺TOKYOでは、写経・写仏会を開催しています。
忙しい日々の暮らしの中で、心静かな「非日常」のひとときを過ごしませんか?

「今」ある自己を見つめる「写経」

syakyo02.jpg
syakyo03.jpg
日時:毎月第4土曜日/ 14時~16時
納経料:2000円(用紙、用具貸出含)

定員がありますので、必ずお電話でご確認の上、ご予約頂きますようお願い致します。

予約:03-5985-6011
※問い合わせ超過につき、現在受付を休止しています。

ボランティア活動

雅楽演奏等を通したボランティア活動

近隣の高齢者施設などへの慰問を行っています。雅楽の演奏だけではなく、唄やピアノ・三味線や尺八などさまざまな楽器や音楽で、楽しい時間を一緒に過ごしています。テレビなどでご活躍の「歌のおねえさん」も、このボランティアに参加されていました。

こども食堂の支援

平成29年度から「こども食堂」を運営する団体に、滋賀のお米や野菜などの食材をお送りする支援活動をスタートさせました。
「みんなで食べる食事の楽しさ」を子どもたちに伝えていきたいです。長く続けていきたいと思っています。

PAGE TOP