お手紙掲示板Letter board

お手紙掲示板 11月号

9月、 女優の樹木希林さんが亡くなりました。
希林さんは率直で飾らないキャラクターで人気でした。 それは作られたイメージではなく、ご本人の人柄そのままであったようです。
彼女の生前の言葉は、数々の名言としてインターネット等で紹介されています。
『悪いもの(病気)の中に見えてくるものがある。健康であるがゆえに見えないものがある。病を悪、健康を善とするだけなら、こんなつまらない人生はないわよ。』
『死をどう思うか、なんて死んだことないからわからないのよ。死はいつか来るものではなく、いつでも来るものなの。』
希林さんの人生観や死生観は仏教の教えに通ずるものが多く、ハッとさせられます。これらの言葉が多くの方の胸に響き、共感や感動をよんでいる…。
裏を返せば、仏教の教えが今 求められているとも言えるでしょうか。
『おごらず人と比べず面白がって平気に生きればいい。』
飄々とした希林さんの生き方。私も学ばせて頂きます。

お手紙掲示板一覧 »

一番上に戻る